少しずつ、出来ることからやってみよう!

HOME > エコ忍者って?

こんにちは!エコ忍者です

こんにちは!エコ忍者です。

「幼児期から環境保全意識を根付かせることで、子どもたちの心が健やかに育って欲しい。
子どもたちにキレイな地球を残したい。」という思いで、私たちは環境教育に取り組んでいます。

エコ忍者・メンバー紹介〜私たちの想い・・・。

代表 中村由香里(野々市在住・2児の母です)

中村由香里地球上の森林が50年後、あるいは30年後になくなってしまう!私を突き動かした言葉でした。
私のひざに座っているこの子が大人になる頃、森林がなくなっている?
そんなことあっていいはずがない!!
自分の目で、耳で、地球の真実を確かめたい!そして伝えたい!
子供たちが事実を知り、自分たちの未来を守る行動を選択してほしい。
そして、行動を起こした子供たちを見て、親世代にも変わってほしい。
エコ忍者の活動で持続可能な未来へのスパイラルを起こしたい!そう願っています。

藤部由紀子(小松在住・3児の母です)

藤部由起子

私が、地球温暖化について知ったのは母の影響でした。
母は、かわいい孫のためにと、一生懸命いろんな人に温暖化を伝えていました。しかし、温暖化の深刻さが伝わるのはほんの数人・・・
そんな現実にすごく胸が苦しく、いてもたってもいられない気持ちで、「私に何が出来るのか・・・、何かせずにはいられない」という思いでいっぱいでした。
今のままでは、安心して子供が外で遊べない。子供が夢を語れない。異常気象がいつ起こるか・・・不安だらけの世界になってしまう。地球温暖化をどうしても止めたいのです。
そうゆう思いで、エコ忍者を始めました。小さいときに無理なく、楽しくエコな生活が身についたらいいんじゃないか?その影響が、親にも伝わって欲しい・・・
自分が変わればまわりが変わる。まわりが変われば世界が変わると信じています。
だから、今、私に出来ることを精一杯やりたいとおもいます。エコ忍者として子供たちに伝えていきます!

中川恵(金沢在住・1児の母です)

中川恵『私にできること』・・これは、環境に対する知識が多くない私が最近、目にした一冊の本のタイトルです。この僅か数ページしかない物語に、どんなデータより何よりも感銘を受けました。
 私は一児の母ですが、自分の年齢だけを考えると、つい、もういいかな〜なんて思ってしまう時があるのです。でも待って!私の子供はどうなるの??その先を放ってもいいのか?!
今なら間に合うのだから、進んでいく姿をみせてあげたいのです。
 『私にできること』・・なんでもないことかもしれないけれど、私ができる、私からできる一歩があるはず!!
未来を”送り”だすのではなく”贈り”だす事が必要だと思っています。

福本ひとみ(3児の母です)

福本ひとみ小さな子供たちには、無限の可能性と大きな影響力があります。
環境問題に対して、大人たちはもちろん、子供たちが取り組むことで、大きな渦ができると感じ、まずは、環境の大切さを伝えなくてはいけない!と環境を伝える紙芝居を始めることにしました。
私たちには、すばらしい知識も、資格も、学歴もありませんが、子供たちを守りたいという母の強い思いがあります。やろうと思えばなんだってできると思うのです。
すばらしい方々が語るより、普通の主婦の私たちが語る影響力もあると思うのです。
こんな私たちを見て、みんなが何か感じて始めてくれたらいいと思うのです。
そして何よりも、子供たちに自然のすばらしさや、環境の大切さを感じてほしいのです。
子供たちの将来のためと、純粋な子供たちに大切な地球環境について伝えるために、エコ忍者は参上します!